ワイメール 公式オンラインヘルプ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home バグ・不具合情報 HTMLエディタ(β版)利用時、BOXにstyle="border:1px solid #000"が追記される

HTMLエディタ(β版)利用時、BOXにstyle="border:1px solid #000"が追記される

Eメール 印刷 PDF

ワイメールのシステムにおきまして、HTMLエディタ(β版)を利用して記事の編集を行った場合、HTMLソース内のBOX系のタグで「border="0"」の属性を指定した際に、「style="border: 1px solid #000"」が自動追記または自動変換され、ボーダーが表示されてしまう不具合が報告されております。

ご利用中のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

現在この不具合は解消されておりますので、該当するお客様におかれましては、「共通設定」→「バージョンアップ」より、再度、最新バージョンにバージョンアップしていただき ますようお願い申し上げます。

なお、バージョンアップ後、念のため古いJSファイルのキャッシュを更新するために、記事の作成画面などのHTMLエディタ利用画面で、「F5」キーを押すなどして、最新版のJSファイルを読み込んでいただきますようお願い申し上げます。

また、HTMLエディタにおきましては、β版でのご提供となります。予めご了承ください。

お客様のご利用状況によっては、HTMLエディタ(β版)が使いにくい場合もございますので、その際は「共通設定」→「システム情報」から、「HTMLエディタ(β版)」を「使用しない」に指定していただくことで、HTMLエディタ無しでの編集が可能です。

 

不具合確認日:2013-08-15

不具合修正日:2012-12-24

最終更新 2014年 4月 22日(火曜日) 08:17