ワイメール 公式オンラインヘルプ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home バグ・不具合情報 一部の環境依存文字を使用した場合に正常にデータが保存できない場合がある不具合について

一部の環境依存文字を使用した場合に正常にデータが保存できない場合がある不具合について

Eメール 印刷 PDF

ワイメールのシステムにおきまして、Apple社製品などで利用される、一部の環境依存文字を使用した場合に、配信予約・配信履歴(バックナンバー含む)等に正常にデータが保存されない場合がある不具合が報告されております。

ご利用中のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

この不具合につきましては、リレーショナルデータベースの仕様によるものであるため、保存時にワイメールのアプリケーション側でこれらの環境依存文字を利用できないよう制御することで対応させていただきました。

ご利用中のお客様におかれましては、お手数ですが「共通設定」→「バージョンアップ」より、再度、最新バージョンにバージョンアップしていただきますようお願い申し上げます。

 

不具合確認日:2014-10-29

不具合修正日:2014-10-29

 

最終更新 2014年 10月 29日(水曜日) 14:59