ワイメール 公式オンラインヘルプ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 記事作成関連 HTML形式の記事の確認画面で「このページで通常と異なるコードを検出したため、個人情報(例: パスワード、電話番号、クレジット カード番号)を保護するために、ページをブロックしました。」と出て操作ができません

HTML形式の記事の確認画面で「このページで通常と異なるコードを検出したため、個人情報(例: パスワード、電話番号、クレジット カード番号)を保護するために、ページをブロックしました。」と出て操作ができません

Eメール 印刷 PDF

ご利用中のブラウザ(Chromeバージョン57から)の仕様により、SSL化されていないURLが送信先に指定されている個人情報の入力ページは、原則表示されないよう変更されたことによる影響と思われます。

 

以下の解決方法をお試しください。

 

Chrome以外のブラウザ(FireFox、Edgeなど)を利用する。

本ページ執筆時、Chrome以外でこの現象は確認されていません。

 

HTMLソース内の下記のようなJavascript部分やiframeタグ部分の記述を修正または削除する。

  • <a href='#' onClick="history.back(); return false;">〇〇〇</a>
  • <iframe src="/〇〇〇" ></iframe>
※HTMLソースは、エディタ下部の「ソース」タブをクリックすることで編集できます。
※iframeタグ自体が影響しているものではなく、src属性に指定されているページ内に一部のJavascriptの記述があることによりこの警告が出ている可能性があります。src属性に指定するページによってはこの警告が出ない場合もあります。

 

Chromeのバージョンをダウングレードする

非推奨
最終更新 2017年 7月 04日(火曜日) 05:29