ワイメール 公式オンラインヘルプ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 読者一括インポート/削除関連 楽天あんしんメルアドサービス(楽天マスクアドレス)を利用したメールアドレスに送信するにはどうすればよいですか?

楽天あんしんメルアドサービス(楽天マスクアドレス)を利用したメールアドレスに送信するにはどうすればよいですか?

Eメール 印刷 PDF

楽天あんしんメルアドサービス(楽天マスクアドレス)を利用したメールアドレスへは、楽天株式会社が提供する専用のSMTPサーバを介して送信する必要があるため、デフォルトの送信設定のままでは送信できません。(送信した場合、「配信時サーバエラー」などのエラーとなって配信履歴に記録されます)

楽天ショップ運営者の方で、ワイメールを利用し購入者のマスクアドレスに対して送信を行いたい場合は、下記の手順で送信を行ってください。

なおこの設定を行うと、楽天サーバの仕様の都合上、ワイメールで正常にエラーメールの自動処置が行えなくなります。エラーで返却されたメールアドレスは、手動にて配信停止または削除していただく必要があります

 

まず楽天RMSにログインし、SMTPサーバ名、SMTP-Auth用ID・パスワードを確認します。

楽天マスクアドレス読者専用の、新規のメルマガまたはステップメールを作成します。

※ワイメールでは、楽天マスクアドレスが混同したリストから、マスクアドレスのみを自動判別して個別にSMTPサーバを振り分ける機能はご提供していないため、楽天マスクアドレスの読者のみを集約したメルマガまたはステップメールを作成していただく必要があります。

基本設定の編集で、「送信元アドレス(From) 」の欄に、楽天に登録してある店舗用メールアドレスを指定します。

配信結果を管理者に報告する設定になっている場合は、報告先アドレスにご自身の店舗のマスクアドレスを入力します。(報告メールも楽天のサーバを使用するため)

設定が完了したら「保存」ボタンで保存します。

設定メニュー一覧で、「メール送信設定」を選択します。

  • 「SMTPサーバを個別に指定する」を選択
  • 「SMTPサーバ名」に確認した楽天のSMTPサーバ名を入力
  • 「ポート番号」に「587」と入力
  • 「SMTP認証(SMTP-Auth)」を「行う」にチェック
  • 「ユーザ名」「パスワード」に確認した楽天のSMTP-Auth用ID・パスワードを入力
  • 「Envelope-From」で「送信元アドレスを使用」にチェック

以上のように入力し、保存します。

※「Envelope-From」の欄が表示されない場合は、「共通設定」→「バージョンアップ」から、一度システムを最新バージョンにバージョンアップしてください。

「読者の一括インポート/削除」から、楽天マスクアドレスの読者のみをリストに登録します。

 

以上となります。

その後は、通常のメルマガ・ステップメールのように、必要な配信作業などを行ってください。

 

なお、ワイメールから楽天のSMTPサーバに対して配信するメール数に制限はありませんが、楽天のSMTPサーバから配信するメール数には、店舗様別に上限が設定されている場合があります。

該当する店舗様は、配信時には上記の送信数の上限を超えないようご注意いただきますようお願いいたします。

 

最終更新 2016年 12月 08日(木曜日) 03:36