ワイメール 公式オンラインヘルプ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 独自ドメインのお持ち込み その他のよくある質問 独自ドメインを利用すると何が変わりますか?

独自ドメインを利用すると何が変わりますか?

Eメール 印刷 PDF

独自ドメインをワイメールにお持込みいただいた場合、以下のものなどが独自ドメインで運用できます。

※独自ドメインをお持込いただく場合は、他の用途でご利用になっていないワイメール専用のドメインまたはサブドメインをご用意いただき、事前にネームサーバの指定を行っていただく必要があります。

※ネームサーバ指定方法の例、お持込いただける条件などはこちらをご参照ください。

 

本来の送信元アドレス(Envelope-From)のドメイン

「Envelope-from(エンベロープ・フロム)」とは、SMTP通信上において、メールサーバが認識するメールの本来の差出人情報です。エラーなどにより送信できなかったエラーメールは、通常この「Envelope-From」に返却されます。

見た目上のFROMアドレスとは異なり、「Envelope-From」にエラーを集約させることで、送信者が特に意識することなく、システムによるエラーメールが自動処理が可能となっています。

 

初期状態の送信元アドレス(見た目上のFROMアドレス)のドメイン

送信元アドレス(見た目上のFROMアドレス)のドメインは、独自ドメインをお持込いただいた場合はそのドメイン、そうでない場合は弊社指定のドメイン(***.y-ml.com)が初期値として設定されており、このメールアドレスは送信専用のものとなります。

ワイメールではこのドメインに対し、SPF認証やDKIM認証を設定しております。

ただし、独自ドメインお持ち込みの有無にかかわらず、送信元アドレス(見た目上のFROMアドレス)に関しては、ドメイン部分も含め、お客様が普段ご利用になっている他のメールアドレスなどに後から変更することは可能です。その際は、下記の対策を併せて 行っていただくことを推奨しております。

 

読者登録フォームなどのURL

 

メール内のクリック測定用URL

 

1クリック解除URL

 

空メールの送信先アドレス

 

バックナンバーURL

 


最終更新 2014年 4月 22日(火曜日) 12:28