ワイメール 公式オンラインヘルプ

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home バージョンアップ情報 ワイメール Ver1.81

ワイメール Ver1.81

Eメール 印刷 PDF

■ 前バージョンからの修正点

  • PC向けHTMLメール形式の配信に開封率測定機能を追加
  • 上記に伴い記事作成時の共通タグに同タグを追加
  • フォームの固定項目に「受信端末」の項目を追加
  • 上記に伴い検索条件指定に同条件を追加
  • 上記に伴い記事作成時の共通タグに同タグを追加
  • HTML形式での記事作成時、本文に記載したURL末尾に半角スペースなどがあった場合にクリック測定後のリダイレクトに失敗する場合がある現象を改良
  • フォーム表示用プログラムに空メール送信用ページ画面の出力を追加
  • 上記に伴い、空メール用リンク取得メニューに空メール送信ページ(登録/解除)のQRコードを追加
  • 上記に伴い、デフォルト表示設定メニューに空メール送信ページ(登録/解除)のアクションを追加
  • ストーリー保存時に一部の共通タグが変換後の値で保存されてしまう場合がある不具合を修正
  • すでに配信停止/エラー停止状態の読者をブラックリスト機能を無効にして一括インポートした際に、不達情報がリセットされない場合がある不具合を修正
  • 左カラムのメルマガ並び替えにおいて一部の条件の時「古い順」「新しい順」で正常にソートされない場合がある不具合を修正
  • 配信履歴の全削除を行う際一部の条件の時にSQLエラーが発生する場合がある不具合を修正


■ 改良のポイント

ご要望を頂いておりました、PC向けHTMLメール形式での配信における開封率測定機能を追加いたしました。

※PC向けHTMLメール形式のみの機能となります。テキスト/フィーチャーフォン向けHTML/スマートフォン向けHTML形式ではご利用いただけません。

※開封率の測定は、受信者が受信したメールにおいて、測定用のHTMLタグ(WEBビーコン)を読み込んだ際に開封が行われたと判定されます。したがって、受信者側で画像の読み込みを行わなかった場合や、受信メールサーバ上で画像の自動取得が行われる場合などもあるため、必ずしも正確な数字とはなりません。あくまで目安とお考えください。

開封率の測定データは、クリック測定データなどと同様に、そのメルマガの配信履歴情報の保存期間に伴い、一定期間で自動的に削除されます。


また、空メール送信用の自動出力ページを追加し、QRコードに、このページへアクセスするためのQRコードを追加いたしました。

今まで、登録者が利用する個々のQRコード読み込みアプリの不具合などにより、正常に空メール送信先アドレスが読み取れないケースがありましたが、今回追加した空メール送信用ページに一旦アクセスしていただくことにより、より汎用性を高めることが可能となっております。

その他既知のバグの修正、UIの改良などを併せて行っております。

最終更新 2015年 2月 12日(木曜日) 01:11